江城足球网▎体育平台

图片

成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

経済学江城足球网科

経済学江城足球网科の特色

  • 1. 徹底した少人数教育

    • ?緊密なコミュニケーション
    • ?緻密かつ計画的な論文指導
    • ?理解度?到達度に合わせた個別指導
  • 2. 個性尊重

    • ?学生の興味?関心に応じた
      指導体制の確保
    • ?キャリアに応じたカリキュラム
    • ?理論と実践からアプローチ
  • 3. 独立独行

    • ?実務に活きる実践的知識の習得
    • ?グローバル社会で通用する幅広い
      教養教育
    • ?自ら考え、知恵を想像する人間力の醸成

経済学江城足球网科の概要

 本江城足球网科は、経済学専攻と経営学専攻の2つの専攻から構成され、それぞれの専攻には、博士課程前期および博士課程後期が設けられています。博士課程前期には、学生のキャリア形成の目的に合わせて、江城足球网コースと専修コースが設けられています。いずれのコースも、修了すると「修士(経済学)」の学位が授与されます。江城足球网者を目指す博士課程後期では、課程博士学位論文を提出し、論文審査並びに最終試験に合格することで、「博士(経済学)」の学位を取得することができます。

経済学江城足球网科の概要

専攻一覧

  • 経済学専攻

    • 経済理論

      • ?経済理論演習Ⅰ
      • ?経済理論演習Ⅱ
      • ?産業経済学演習
      • ?経済学史演習
      • ?統計学演習
    • 経済史

      • ?日本経済史演習
      • ?ヨーロッパ経済史演習
      • ?東洋経済史演習
      • ?経済思想史演習
    • 応用経済

      • ?医療経済論演習
      • ?開発経済学演習
      • ?農業経済学演習
      • ?財政学演習Ⅰ
      • ?財政学演習Ⅱ
      • ?経済政策演習
      • ?金融論演習
      • ?国際経済学演習
    • 社会政策

      • ?社会政策演習
      • ?労使関係論演習
      • ?社会保障論演習
      • ?社会思想史演習

    もっと見る

  • 経営学専攻

    • 経営学

      • ?経営管理論演習
      • ?経営戦略論演習
      • ?経営組織論演習
      • ?経営史演習
      • ?人的資源論演習
      • ?経営学演習
      • ?企業論演習
      • ?国際経営論演習
      • ?交通論演習
    • 会計学

      • ?会計学演習
      • ?財務会計論演習
      • ?管理会計論演習
      • ?企業評価論演習
    • 商学

      • ?マーケティング論演習Ⅰ
      • ?マーケティング論演習Ⅱ
      • ?商品開発論演習
      • ?消費者行動論演習
    • 情報?ファイナンス

      • ?経営統計学演習
      • ?情報管理論演習
      • ?財務管理論演習
      • ?証券市場論演習
      • ?経営情報論演習

    もっと見る

*詳細は学生募集要項をご覧ください

経済学江城足球网科長からのメッセージ

経済学江城足球网科長 岩﨑茂生

 経済学の江城足球网者育成を目的に1967年に開設された成城大学大学院経済学江城足球网科は、成城学園創立50周年の記念すべき年に創設されました。以来50年余に亘る歴史の中で経済学江城足球网科では、経済学?経営学分野で同時代の最先端の成果をあげる江城足球网者を育成してきました。そればかりでなく、日本の発展に貢献し偉大な足跡を残した経済人や経営者、起業家も輩出して参りました。こうして多く優れた人材を輩出してきた背景には、学園創立者澤柳政太郎博士が掲げた「所求第一義」といった普遍の理念があり、そして、その精神は今になっても引き継がれています。
 さて、「グローバリゼーションの進展」「情報通信技術とネットワークの進化」が急速に進む中では、これまでの常識や知識、知恵では十分対応できない事象が生じています。われわれを取り巻く社会環境は大きく変化しており、その変化に遅れることなく、常に新しい知識?見識を身につけていくことが不可欠です。加えて、近年では社会の発展を妨げる「自然災害やパンデミック、国際紛争の脅威」への対応も求められるようになってきました。そうした予想を超える変化に直面する今日の社会は、これまでの常識や知識?知恵が通じない「新しい日常」を伴う社会とも言われています。そうした社会では、新しい知識や見識の獲得だけでなく、自ら情報を収集し、それを論理的に構成して、「何を変え、何を変えないか」を判断し行動することが不可欠です。その意味で、大学院は、変化する社会で必要とされる知識の獲得とロジカル?シンキング(論理的思考)の能力を身につける格好の「学びの場」だということができます。
 本江城足球网科は、江城足球网者を目指す学徒だけでなく、留学生や社会人、シニア層にも広く門戸を開放し、公認会計士や税理士、中小企業診断士などのプロフェッショナル人材、グローバル企業のエグゼクティブやコンサルタントなどのグローバル人材、スタートアップ企業の起業家や企業継承者などの起業家?経営者人材の育成に積極的に取り組んでいます。

The Graduate School of Economics, Seijo University was established in 1967 with the aim of fostering research in economics. Over the course of the next 50 years, the Graduate School of Economics has enabled researchers to achieve “World Class” studies in the fields of economics and business administration. In addition, through its contribution in helping students achieve their potential, many students who have gone on to become successful business executives and entrepreneurs have passed through its hallowed halls and who have made significant contribution to the regional and national economy. The spirit of Dr. Masataro Sawayanagi, in developing and growing people and his universal philosophy such as ""the most important thing in life, the foundation of all things"" has been continued to this day.

In addition to its long history and tradition, the Graduate School plays a major role in contemporary society where globalization and ICT and network advancement are rapidly advancing. In the modern world, it is essential to constantly research, develop and acquire new knowledge and insights, whilst being mindful of the prevailing environmental and economic climate. In addition, in recent years, there has been a need to be able to respond to the natural disasters and pandemics that seek to thwart the onward development of humanity. In today's society, which has changed significantly beyond even Dr. Sawayanagi’s expectations, the "new daily life" where common sense is not so common, we must we collect data, logically interpret and structure it and determine what we need to leave, maintaining the “status quo” and what we need to redesign. Indeed, the Graduate school can be said to be a "learning place" that is the natural place to acquire the knowledge and wisdom necessary in a changing society and develop one’s logical thinking skills.
 The Graduate School of Economics opens its doors not only to students aiming to be researchers, but also to international students, working adults, and seniors, and provides professional human resources including certified public accountants, tax accountants, small and medium-sized enterprise diagnosticians, global human resources such as executives and consultants for global companies, entrepreneurs and executives and the very important entrepreneurs who have the skills to establish fledgling start-up companies. We work from Yesterday to today to tomorrow in developing our human capital to be the best it can be!

 1967年,时值成城学园成立50周年纪念之际,成城大学以培养出更多的经济学江城足球网者为目的创建了大学院经济学江城足球网科。在之后50多年的历史中,从本经济学江城足球网科中走出了多位曾在经济学及经营学领域发表出引导时代的江城足球网成果的学者。而且还有众多为日本经济发展做出卓越贡献,留名青史的经济人、经营者及创业家。成城学园能够如此人才辈出的背后,是我们一如既往地秉承着学园创立者泽柳政太郎所提倡的“所求第一义”的普遍理念的结果,而且我们还会将该精神不断地继承与发扬。
 在当今世界 “全球化发展”、“信息通信技术及互联网”的快速发展中,很多现象是用既往的“常识”、“知识”和“智慧”都无法解释的。面对社会环境的快速变化,我们也必须与其同步地增长我们的知识和见识。不仅如此,近些年我们还要面对“自然灾害、瘟疫、国际纷争”等各种阻碍了社会发展的事件。面对这些超出了人类预知能力的社会变化,既往的常识、知识和智慧都已失去了作用,形成了“新常态”的社会环境。在这样的社会环境中,每个人都要不断地增长新的知识和见识,还必须要学会如何收集信息及逻辑分析,对“何为变,何为不变”做出自己的判断并付之于行动。如此说来,我校大学院就是为您构建了这样一个对应不断变化的社会环境所需的知识储备和培养逻辑思维能力的“学习空间”。
 本江城足球网科不仅招收有志于成为学者的江城足球网人员,同样向留学生、社会大众、退休人员等也都广开教育之门,并积极努力地完善教学环境、提高教学质量,以培养出包括注册会计师、税理士、中小企业诊断士等专业人才、跨国企业的高管和咨询顾问等国际化人才、创业公司的创业家及家族企业的继承人等创业经营人才等,各种各样的精英人才。